2016年01月04日

本日もサテライトでアラスカとQSO

1月4日(月)
岐阜県中津川市(JCC#1906、PM85rl)
FO-29・12時台
CW:JR0BUL、JA1PHE、AL7RS
自宅で物書き(hi)してると、JA1GZK金谷さんが10時台のパスでAL7RS局とQSOできた、とつぶやいてましたので(1st-NAおめでとうございます >JA1GZK)、次のパスもいけるかな〜と435.855MHz受信固定にてCWでCQを連発。すると、LOS数分前になって独特のキーイングでAL7RSダンさんに呼ばれました。MNI TNX, Dan!!

−…−

サテライト通信で北米(AL7RS局)を狙うなら、先方の生活サイクルの都合もあるので、FO-29の北上パス(JSTで10時台〜12時台の東パス)がオススメ。435.850〜435.870MHzの受信固定でCQを出していると呼んでくる可能性が高いです。なお当方の設備は、145MHz:8エレ(CYA-208)・435MHz:18エレ(CYA-718)ですが(仰角は5度ぐらい付けてある)、これぐらいだとプリアンプがなくてもループは割と良く聞こえますし、マニュアルでの受信固定ってそう難しくないので(慣れると送信固定よりも楽で便利な上に、マニュアルで呼ぶ方も実は楽で助かる)、後は実際にトライするだけかな〜

■FO-29の受信周波数(435MHz台)と送信周波数(145MHz台)の簡単な相関表
435.850:145.953(AOS)⇒145.950(MEL)⇒145.947(LOS)
435.860:145.943(AOS)⇒145.940(MEL)⇒145.937(LOS)
435.870:145.933(AOS)⇒145.930(MEL)⇒145.927(LOS)
詳細はこちらをどうぞ

受信周波数を固定しておき(CWであってもUSBで受信するのがカギ)、あとは送信しながら(短点連打ではなく自分のコールサインを叩くのが良い)MELの周波数±3kHzの範囲内で送信周波数を動かすと、どこかで自分のループが聞こえてきます。聞こえてきたらCQを叩きつつ、自分のループが聞こえ続けるように送信周波数を少しずつ動かすだけ。なお相関表を見ても分かるように、送信周波数は高い周波数から低い周波数へ動きます。この点は、自分の眼の前を通り過ぎるパトカーや救急車のサイレンの音の変化を思い出していただき、その様子をイメージしながら送信周波数を動かすと良いでしょう

FO-29の通過予測は、こちらで確認してくださいね

以上、今年で20歳を迎える国産衛星・ふじ3号(FO-29)でのDXingをぜひお楽しみくださいhi

−…−

FO-29・13時台
CW:BD9BU、JF2AIA/4(HRD:JA8FY)
MEL頃になって衛星が来ていることに気付き、慌ててセットアップ。バスバンドの中心周波数辺りをワッチすると、JF2AIA/4局のCQが聞こえたので呼ぼうとしたらループを見失ってしまった。仕方なく更にワッチし、BD9BU局を見付けて呼んでQSO。最後は435.850MHz受信固定にてCWでCQを出すと、JF2AIA/4局に呼んでいただく。Eu東部が広くかかるパスだったが、そちら方面からは呼ばれなかった。ワッチすべきだったかな?!

FO-29・15時台
CW:No QSO...
MEL:3.7度の西パス。435.860MHzに陣取り、CWでCQを連発するもボウズ

SO-50・16時台
FM:JH9CEN(HRD:JA6?)
「あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と言いながらアップリンクしているJAの局がいて大迷惑。だって「上がんねぇなぁ」って言ってるんだもん。上がらないんじゃなくって、あなたの耳が悪いんですhi

XW-2F(CAS-3F)・16時台
CW:7L3AEO、JH3XCU/1(HRD:JA3PXH、JF2AIA/4)
取りあえず呼びに回ってから、145.987MHz受信固定でCQを出すもボウズ。435MHz用アンテナの同調がズレているのでパワーがあまり出ないものの、山の向こうにLOSするまで自局のループは聞こえていました

AO-85・19時台
FM:JI1SGK
JI1SGK長谷川さんとは久しぶりのQSOでした。それにしても、SO-50に引き続き「はーろはーろ」などとやってるJAの局(声の雰囲気から恐らく同一人物)がいますね。ループテストをするならコールサインを言ってくださいな

AO-73・19時台
CW:JH3XCU/1
呼びに回るもこの衛星、Rigコントロールさせる時は時間経過とともにOFFSET値を少しずつ上げないとダメなのを忘れ(おいおい)、個人的には上手く呼ぶことができなかったのですが、JH3XCU上林さんのおかげで上手くQSOすることができました。感謝!! その後、145.650MHz受信固定にてCWでCQを出し続けましたがボウズ

AO-85・20時台
FM:No QSO...
LOS間際になってAO-85が来ているのに気付き、慌ててオンエアーするも誰もいませんでした。ただ435MHzの出力が通常に戻ったので、ダウンリンクは良好でした

SO-50・21時台
FM:No QSO...
MEL:2.9度の低仰角な東パス。ELは2度ないと上がらないロケーションなんだけど、実に気持ちよくアップリンクが通りました
posted by きこり@JH最大の難所 at 12:24 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サテライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする