2021年02月06日

QSLカードの発行基準

当方が発行するQSLカードについて、HAMLOG E-Mail QSL(以下「hQSL」)を導入したため、2021年1月1日以降の交信分を原則として以下の基準に沿って発行します。

1. 国内局(JA・JD1/o・JD1/m)
1-1 コンテスト
1-1-1 以下に該当する局へは、hQSL・紙QSLともに発行しない
 社団局(コールサインが8J-8Nで始まる局を含む)
 QSLカードに発行しなくてもよい旨の記載がある局
  ※返信不要の旨が記載されている局も上記と同様の取り扱い
 発行しなくてもよい旨を直接お伝えいただいた局
 今までQSLカードが当方の元へ届いたのを見たことがない(と当方が思っている)局
1-1-2 hQSLに対応する局は、hQSLのみを発行
1-1-3 hQSLに非対応の局は、従来どおり紙QSLのみを発行
1-1-4 すべての交信データをLoTWへアップロード
1-1-5 eQSLには対応しない

1-2 移動運用(コンテスト参加を伴うものを除く)
1-2-1 以下に該当する局へは、hQSL・紙QSLともに発行しない
 コールサインが8J-8Nで始まる局
1-2-2 hQSLに対応する局は、hQSLのみを発行
1-2-3 hQSLに非対応の局は、従来どおり紙QSLのみを発行
1-2-4 すべての交信データをLoTWへアップロード
1-2-5 eQSLには対応しない

1-3 自宅での運用
1-3-1 以下に該当する局へは、hQSL・紙QSLともに発行しない
 発行しなくてもよい旨を直接お伝えいただいた局
 コンテストの場合は、原則として1-1-1項に準ずる
1-3-2 hQSLに対応する局は、hQSLのみを発行
1-3-3 hQSLに非対応の局は、従来どおり紙QSLのみを2〜4ヶ月に1度発行
 衛星通信の場合、期間中における同一衛星(及びモード)での重複QSOは原則発行しない
1-3-4 すべての交信データをLoTWへアップロード
1-3-5 eQSLには対応しない

2. 海外局
2-1 hQSL・紙QSLともに発行しない
2-2 すべての交信データをLoTWへアップロード
2-3 eQSLは、リクエストのあった時のみ個別対応

以上、よろしくお願いいたします。


続きを読む
posted by きこり@JH最大の難所 at 14:54 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | ラジヲよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする