2015年06月14日

よわよわ〜〜〜で失礼しました

だって、電源の修理が間に合わなかったもん。半月前に製造元のアルインコへ問い合わせたけど未だ返事なし。仕方がないので、QRPでどれだけできるのか試してみました

第18回オール岐阜コンテスト
県内局シングルOP電信電話オールバンド・QRP(G-SAQ)
岐阜県恵那市・大船牧場(JCC#1910・PM85sh)
★結果★
Band QSOs(CW-Q) Pts Mult
1.9MHz 27( 27), 27x 17
3.5MHz 71( 57), 71x 29
7MHz 102( 96), 102x 36
14MHz 11( 11), 11x 7
21MHz 12( 12), 12x 9
28MHz 9( 9), 9x 6
50MHz 15( 8), 15x 10
144MHz 26( 12), 26x 12
430MHz 32( 2), 32x 8
1200MHz 6( 1), 6x 3
合計 311( 235), 311x 137
総得点 = 42,607

★タイムチャート★
Band | 19 20 21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09| Sum
-------+------------------------------------------------------------+----
1.9MHz| 27 | 27
3.5MHz| 39 27 5 | 71
7MHz| 46 14 2 37 2 1| 102
14MHz| 4 7| 11
21MHz| 8 4| 12
28MHz| 6 3| 9
50MHz| 8 2 1 1 3| 15
144MHz| 5 1 3 1 8 8| 26
430MHz| 5 5 12 3 7| 32
1200MHz| 2 1 3 | 6
-------+------------------------------------------------------------+----
Total | 58 62 66 0 0 0 0 0 0 0 0 0 57 35 33| 311

★マルチマップ★
※1〜9局は実数、10局は「0」、11局〜36局は「A」〜「Z」、37局以上は「+」で表記
|11111111111111| | | | | | | | | |
|00000000011111|000000|00|11111111|1122|222222|223|33333|3333|44444444|445
Band |12345678901234|234567|89|01234567|8901|234567|890|12345|6789|01234567|890
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+---
1.9MHz| | 2 1 |1 |3 21 |1241| 3 21| |1 1|1 | |
3.5MHz| | 12 1 |1 |9234 1 |35A | 22622|1 |1 25|2 1 |1 1 |
7MHz| | 2113 | |047533 |2991|2154 4|1 2|21 5|2 11|215 3 |
14MHz| | 1 | | | 52 | | | | | 2 1 |
21MHz| | | | | 62 | | | | |1 2 1 |
28MHz| | | | | 54 | | | | | |
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+---
50MHz| | | | | A4 | | | | | |
144MHz| | | | | CA1| | 1| | | |
430MHz| | | | | 9L1| | | | | |
1200MHz| | | | | 24 | | | | | |
★ハイライト★
○自宅を出たのがコンテスト当日の15時過ぎ。現地着は16時半前。でもアンテナ設営はさくさく進み、何とか開始時刻に間に合った
○3.5SSBでRunできた
○7CWや3.5CWではそこそこパイルを浴びることができた
○V/UHFでは遠くまで飛ばなかったものの、地の利を活かしてそれなりに稼げた

★ローライト★
○いつも使っている安定化電源をコンテストまでに直すことができず(詳細はこちら)、動作が若干怪しい別の安定化電源を使用。案の定、バンドによってはフルパワーで送信すると電源断。というわけで仕方なくQRP種目へ参戦することに
ヘッドセットの右耳側SPがお亡くなりの模様。左右で別々のRigのAFを聴くことができないばかりか、ここ一番の時に左耳でしか聴けないため了解度が若干落ちた
○最低限の設営は間に合ったものの、サブPCの準備まで手が回らず。前半戦は思うようにSO2Rできず
○50MHz用RigのデジタルI/F接続ケーブルが見当たらず。結局このバンドではPCを用いたボイスメモリによるオートCQができず
○7SSBではRunしてもまったく呼ばれず
○CWではNRを聞き返されることしばしば。やっぱり弱いんだね
○後半戦の後半、7MHzのCondxがダメダメ。デリンジャー現象が発生した模様。おかげで最後の追い込みができず
○14/21MHzはそこそこ開けていたみたいだけど、QRP&DPでは恩恵にあずかれず
○144FMでは無変調攻撃。2エリアには今なお馬鹿がいる
○目標の1局/分(=360局)には遠く及ばず
○全バンド通じてAJDができず……14MHzでは県内向けCQを出していた8エリアの局を呼ぶもQRZすら返らず撃沈
○車内が狭すぎて熟睡できず
○日中は常にブヨの大群が。刺されまくってかゆいのなんのって。やつら凶暴すぎhi

★SO2Rの修行★
○当初の予定は、メインPC(DOS機):AuCSでHF機のCWキーイング、サブPC(XP機):RTCLでV/UHF機のCWキーイング&ボイスメモリ
○開始時刻までにサブ機の用意が間に合わず、メインPCのみでやり繰り
○QRPだとあまり呼ばれないので、Run(HF機でPCキーイング)&Run(V/UHF機で肉声)をやってみたり
○もちろんどちらかで快調に呼ばれている時は、そちらに全力集中
○後半戦は、メインPC(DOS機):AuCSでHF機のCWキーイング、サブPC(XP機):RTCLでV/UHF機のボイスメモリ。AuCSのCW用I/F周りに不具合があってこの構成
○CWでのRun&SP時は手動切替器でキーイングするRigを切り換えたが、やはり煩わしいし、ヒューマンエラーの元
○ヘッドホンの故障(右耳SPの断線?)はSO2Rをやる上でダメージ大だった

★QRPで運用して★
○パイル時の送信タイミングに気を遣った。パイルが完全に止んでから返さないと、100%確実に返しているのに自局の信号がパイルに埋もれてしまい、相手局に気付いてもらえなかったケースがしばしば
○TA-33Jrの輻射器を流用したRDPを長らく使っているけど、14MHzの飛びがどうもイマイチだと思っていたところへ来て、QRPだとその感触が如実に現れた格好。お手軽なんだけど、その分飛びを犠牲にしてる感じ

15GF_R.jpg
今回のアンテナ群
 ●1.9/3.5MHz 逆V
 ●7MHz 逆V
 ●14/21/28MHz RDP
 ●50MHz HB9CV
 ●144/430/1200MHz GP(X-7000)

15GF (1)_R.jpg
HF帯アンテナの様子
7MHzの逆Vは、いわゆるギボシアンテナ(7〜50MHzに対応)

15GF (2)_R.jpg
V/UHF帯のアンテナの様子

15GF (3)_R.jpg
シャックの様子
開始前に出力が5W弱となるよう各Rigを調整

15GF (4)_R.jpg
展望台から眺めたHF帯のアンテナ群
遠くに見えるのは恵那山

15GF (5)_R.jpg
さて、帰ろう……

★教えてください!★
当方の信号強度や信号の質など(できれば他局と比べてどうだったか)、ブログへのコメントでお寄せいただけると嬉しく思います

★最多交信局★
JE2PCY(1.9CW、3.5CW、7CW、14CW、21CW、28CW、50CW、144CW、430CW、1200CW)
JG2MIZ(3.5CW/SSB、7CW、14CW、21CW、28CW、144CW/SSB、430CW/FM)

★7SSBで呼んだら一発で応答のあった局★
JA2BHQ、JA2VHG、JL2OGZ、JR6CSY

お相手いただいた方々、ありがとうございました
次のコンテストでもよろしくお願いいたします
posted by きこり@JH最大の難所 at 16:29 | 岐阜 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。今回はお邪魔させていただきました。
ただハーフ部門の為、非常に慌しかったので1つしか見つけれませんでした。
いつもより弱いなあ〜〜と思ったらQRPでしたが。
質は特に気になりませんでしたが、他のGFよりはやっぱり弱かった印象はあります。
どれだけ違うか等は、すいません、ちゃんと聞いておりませんでした。
Posted by JR2MIO at 2015年06月14日 23:45
>JR2MIO
QSOありがとうございました

スタート直後、実はMIOさんのお隣でRunしていたのですがペースは上がらないわ、ナンバーを何度も聞き返されるわ……いつもと勝手が違って、どこかまごつきながらの運用でした

電波の質に関しては、電源の電圧が若干不安定な気がしたものでして。変にドロップして汚い電波を出すのもイヤだしなぁ、という思いもあってQRPで出た次第ですhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2015年06月15日 12:21
4QSOありがとうございました。
あは〜ん納得です、QRPって打って頂きましたね。
信号強度は他局(NOT QRP)を10とするとXXKさんは感覚的に3〜4と言った所だったでしょうか。
信号の質は特に気に成りませんでしたよ。
お疲れさまでした。
Posted by JR6CSY at 2015年06月15日 18:29
そういうことでしたか。いつもガツンと来るのに弱かったので不思議に思っていました。
質は全く問題ありませんでした。
Posted by JN1BBO at 2015年06月15日 21:16
GFtestお疲れ様でした。
QSOできた3R5/7はそこそこの強さで来てました。
twitterのほうでQRPと聞いてたので2日目は探しましたが残念ながら見つけられませんでした・・・(^^;)

しかし、これだけ広い場所でフルサイズDP張れると気持ちいいでしょうね。うらやましいですhi

また次もお願いします〜。
Posted by JJ2DWL at 2015年06月15日 21:47
>JR6CSY
こちらこそ4QSOありがとうございました
やっぱり他の局よりはそれなりに劣る信号強度だったのですね。こればっかりは仕方ないかなぁ。だからこそアンテナには気を配るべきなのでしょうけどね。。。
それにしても、7SSBで呼んだ時に一発でフルコピーされたのには驚きました。耳の良さに感謝ですhi!

>JN1BBO
2バンドQSO、ありがとうございました
今回は2way-QRPになるのでしょうか。QRP運用も究め始めると面白いのでしょうけど、やっぱそれなりの出力でドカドカやるのが性に合ってるな、と思いながら運用していましたhi

>JJ2DWL
2バンドQSO、ありがとうございました
QSOできたバンドは共にフルサイズ動作の逆Vなので、それなりに飛んでたみたいです。3.5SSBでは短時間ながらパイルになりましたし
2日目に偶然聞きつけた21CW、当地には割と強く聞こえていたのですが、2エレだったのですね。納得です。ただこう言ってはなんですが、DWL師が呼んでいた相手局、束になって呼ばれているのにCQ連打でしたね。。。もったいないhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2015年06月15日 22:41
へぇ〜オールバンドやったんですね・・・
タイミングが滅茶悪かったんでしょうか
1バンドのみなんて、残念でした。
Posted by JR2AWS at 2015年06月16日 04:56
>JR2AWS
QSOありがとうございました
3r5か7のSSBでBHQさんだったかを呼んでるところは聞いてたんですけどね。ってなわけで、多くのバンドで1903を落としたのはチト痛かったですhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2015年06月16日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック