2016年01月05日

なぜか寝れなくてhi

1月5日(火)
岐阜県中津川市(JCC#1906、PM85rl)
FO-29・00時台
SSB:No QSO...
AOSからLOSまで、ず〜っと435.850MHz受信固定でCQを出していましたが、ループテストと思われる短点を数回聞いただけのパスでした

FO-29・02時台
SSB:No QSO...
CW:No QSO...
地声を出し続けるのもシンドイので(それにウルサイしhi)、I/FとRigとを繋ぐケーブルを引っ張り出し、ノートPCにCQを吹き込んでスタンバイ。AOSと同時に、RTCLを使って音声によるCQを連発(435.850MHz受信固定)。こりゃ〜楽でよい(笑)

MEL(42.0度)前後は八木だと上がりづらいので、CWにスイッチ。で、再びループが強くなったタイミングを見てSSBに。KL7に始まり、最後はVK8までカバーするパスでしたが、誰にも呼ばれませんでした

AO-85・03時台
FM:No QSO...
先ほど吹き込んだ音声はSSB用に長めだったので、FM用に短めのCQを録音し、AO-85にて試験。ノートPCからの音声出力が過大だと変調がガサガサして聞き取りにくいので(これはFO-29の時も同じ)、過変調にならず、かといって浅い変調とならないレベル(ThinkPad X60の音声出力レベル・インジケーターを3つ点灯させた状態がベストっぽい)に調整。個人的にはもう少し深めだといいのだけど、ノートPC内蔵マイクでの録音なので仕方ないのかなhi

それにしても、東パスの、しかも未明だからか、百発百中でアップリンクが通りました。435MHzの出力がフルに出ているのもありますけどね

XW-2A(CAS-3A)・07時台
SSB:No QSO...
145.675MHz受信固定にてCQ連呼。途中呼ばれたのですが、コピーしきれませんでした sri...

ISS・07時台
AFSK:No QSO...(HRD:JA0CAW)
八木向けの低仰角パスなので、久々にsoundmodem&UISSを立ち上げてオンエアー。いくつかデジされましたが、地図には載らず。残念! ISSから受信したパケットを載せておきますhi
Fm JK2XXK To APRS Via RS0ISS*  [08:01:02]
CQ JK2XXK
Fm JK2XXK To APRS Via RS0ISS* [08:01:11]
=3528.22N/13728.08E-Nakatsugawa/GIFU PM85RL {UISS53}
Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* [08:01:32]
:SAT :HNY ALL via ISS
Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* [08:01:42]
:SAT :HNY ALL via ISS
Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* [08:01:48]
=3755.25N/13907.29E-Niigata City JAPAN {UISS53}
Fm JK2XXK To APRS Via RS0ISS* [08:04:06]
=3528.22N/13728.08E-Nakatsugawa/GIFU PM85RL {UISS53}
Fm JK2XXK To APRS Via RS0ISS* [08:04:33]
CQ JK2XXK
FO-29・11時台
SSB:AL7RS
AOS直後から435.850MHz受信固定にてCQを連発。AL7RSダンさんに見付けていただき、QSOできました。これでSSB/CWの両モードでQSO。ちなみにこのパスでの共通ウィンドウは、なんと10分間も! 次は別の衛星でのQSOを狙いたいところです

ネットで検索してみると、こんなつぶやきが。AL7RSダンさんの住む街(アラスカ州・Teller)だそうです

先ほどのFO-29で、RTCLを使ったCQマシンにてPTTがONにならなかった原因を調べていたら、soundmodemが落ちていなかったためと判明。競合してりゃダメだよね、とPC自体を再起動して復旧。やれやれhi

AO-7・12時台
Bモードでした。残念
どうやら食に入ったらしい――

FO-29・12時台
CW:JG6CDH、JH6TYD、JJ1KXB(HRD:JF2AIA/4)
呼び回りに終始したパス。LOS間際にSSBで一瞬聞こえたのはUA9FFF局?!

SO-50・13時台
FM:No QSO...
AL7RS局との共通窓が1分間だけあるパスでしたが、肝心な時に上手く上がらず撃沈

FO-29・14時台
SSB:JA8KGG、BD9BU(HRD:UA9FFF)
CW:No QSO...(HRD:JF2AIA/4、JG6CDH、BD9BU)
まずはワッチ。CWで3局、CQを出しているのを確認。そして435.850MHz受信固定でSSBにてCQを出すと、送信固定でCQを出していたBD9BU局が横切っていった。再びS&Pをおこない、JA8KGG大和田さんが435.867MHz付近にてSSBでCQを出していたので呼んだ後、また435.850MHzにてCQを出すと、BD9BUワンさんが呼んできてくれた。LOS間際にみたびS&Pをすると、下の方でUA9FFF局がSSBで聞こえたので呼んだら、同時にLOSしてしまいました

SO-50・14時台
FM:No QSO...
AL7RS局と約2分の共通ウィンドウがあるパス。もっともAL7RSダンさんが出てきてくれるとは限らないのだが、取りあえず出る。でも誰にも呼ばれずLOS
posted by きこり@JH最大の難所 at 08:32 | 岐阜 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サテライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック