お気軽にコメント・トラックバックしてね ( ゚∀゚)ノ

2016年10月10日

大台突破!

XAHで参加するようになって今回で3度目ですが、やっと大台を突破することができました

第37回全市全郡コンテスト
電信電話部門シングルオペオールバンド(XAH)
岐阜県中津川市(JCC#1906・PM85rl)
★結果★
Band QSOs(CW-Q) Pts Mult ※右の斜字体は目標値
3.5MHz 464( 237), 456x 325 400x 300
7MHz 551( 194), 547x 373 500x 380
14MHz 117( 116), 116x 105 80x 72
21MHz 49( 48), 49x 47 50x 45
28MHz 18( 15), 18x 18 30x 27
50MHz 27( 16), 27x 27 40x 36
144MHz 6( 4), 6x 6 20x 18
430MHz 4( 2), 4x 4 10x 9
合計 1236( 632), 1223x 905 1130x 887
総得点 = 1,106,815 =1,002,310

★タイムチャート★
Band | 21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20| Sum
-------+------------------------------------------------------------------------------------------------+----
3.5MHz| 77 65 47 30 58 36 16 14 31 9 25 56| 464
7MHz| 1 8 57 74 2 84 82 63 80 63 22 15 | 551
14MHz| 31 42 11 31 2 | 117
21MHz| 20 19 9 1 | 49
28MHz| 14 4 | 18
50MHz| 4 2 3 3 6 5 4| 27
144MHz| 1 1 1 2 1 | 6
430MHz| 1 1 2 | 4
-------+------------------------------------------------------------------------------------------------+----
Total | 77 65 47 34 60 39 19 15 40 57 75 40 45 33 33 42 84 82 63 80 63 38 45 60|1236

★マルチマップ★
※1〜9局は実数、10局は「0」、11局〜36局は「A」〜「Z」、37局以上は「+」で表記
|11111111111111| | | | | | | | | |
|00000000011111|000000|00|11111111|1122|222222|223|33333|3333|44444444|4
Band |12345678901234|234567|89|01234567|8901|234567|890|12345|6789|01234567|8
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
3.5MHz| 1 19 111 1 | 54990|BC|+WHZIA9C|I6Q7|535H3Q|433|6145F|4332|32442112|
7MHz| 2631H 13 1 3|3A59I0|89|++RZQ7A8|H7J3|B42M2J|31 |62769|3235|A1B77222|
14MHz| 3 16 11 1 |14223 |13|B54A7221|2381|3 3 7| |1 114|2 | 21 32|
21MHz| 11 1 1 | 1 |11|665531 |2 52| 3| | 2| | 11|
28MHz| 1 | 11 |11|3113 1| 1 |1 | | 1| | 1 |
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
50MHz| | | 2|51221 |2231|1 2 1| | | 11 | |
144MHz| | | | | 141| | | | | |
430MHz| | | | |1 3 | | | | | |
★ハイライト★
■半月前から少しずつ準備をしたおかげで、当日はそうバタバタすることなく本番に入れた。
■HFハイバンドは強く開けることがほとんどなかったものの、Scが出てて割と広範囲の局とQSOできた。なお14/21MHzは北東に、28MHzは南南東〜南にアンテナを向けてQSO。バンドによってScの方向が異なっていた。
■某所より仕入れたデータ(約57,000件)からCallHistoryファイルを作成して投入。めちゃくちゃ役に立った。もう、これナシでは生きていけないぐらいhi。
■無線LANでリンクした2台のノートPCを用いてロギング。N1MMplusには、ある1台のPCが送信状態の時、他のPCは送信できないよう設定することが可能だというのを本番前に知って試したところ、これがなかなかFB。PTTインターロックを実現する外付け装置は作らなくてもいいかも?!
■RBNを活用し、HF各バンドで精力的にS&P。Runするのとさほど変わらないペースで局数が稼げたので、意識して呼びに回るようにした。ちりも積もれば――よろしく、1局1局の積み重ねが大事なのだと改めて痛感した次第。
■28MHzのGWで1エリアとそこそこQSOできる、ということに初めて気付いたhi。

★ローライトなどなど★
■21MHzのScで聞こえてくる信号が、とにかく強烈なエコーがかかっていて判読に四苦八苦。当方は北東にアンテナを振っていたが、本当は南西が良かったとの声も。
■50MHzがとにかく飛ばない! こればかりは致し方なしhi。
■深夜の50CWで某大学社団局を呼んだらQRZすら返らず。ダメだこりゃ、と3.5CWをRunしながら聞いていたら、代わる代わる他の局が呼んでもなしのつぶて。ありゃOPが寝てたね、間違いなくhi。
■144MHz(8エレ2列)と430MHz(24エレ)の八木を乗せたローテータが故障して中間コネクターに半田付けした線が1本外れていたため回らなかった。そのため全然稼げず。この程度の出来高なら、GP(X7000)で充分。故障したと思っていたローテータの正常動作を確認(10月22日)
■144CWで1エリアを呼ぶJE6HCL/6が強力に入感。あまりの強さにUCかと思ったが、本物だった模様。マジでびっくり。先入観はアカンね。QSOしとけば良かったhi。
■V/UHF帯用のノートPCが4〜5回ほどフリーズ。原因は不明だが、KWの回り込み?! なおHF帯用のは、フリーズすることがなかった。
■朝方に7SSBでRunしていたら、韓国語のラジオ放送?を流す馬鹿が出現。大抵ならすぐ引っ込むのだけど、結構つきまとわれましてね。やむなくQSY。
■3.5/7MHzのCWにおいて200Hz(もしくはそれ以下)の狭帯域フィルタですぐ脇に出てきてRunを始める方が複数。仕方がないのでこちらもフィルタの幅を絞ってRunを続行。誰もが狭帯域フィルタを装備した無線機を持っている訳ではないので、そんなことをしても無駄だと思うのだけど――。まあ、その手の周波数乗っ取りは、以前から良くあることかhi。
■話自体は随分と以前より複数の方から伺っていたけど、私自身は今回初めて体験したことがありまして。で、こりゃ確かにそうだよね〜と、同じことをお返ししたらクレームが。だったら自分がやるな! そう思います。ま、私も気を付けます。
■N1MMplusの操作にまだまだ慣れておらず、とっちらかった符号を送信すること数知れず。ご迷惑をおかけしました。

3回目の挑戦にして初めて100万点の大台を超えましたが(参考:初回2回目)、ようやく現有設備を活用しての戦い方が見えてきたような気がします。改善すべき点はまだまだあるので、少しずつPDCAを回したいですね。

★多バンドQSO局★
6QSO:
JE1CKA(3.5CW、7SSB、14CW、21CW、28SSB、50CW)
5QSO:
JA1BJI(3.5CW、7CW、14CW、21CW、50CW)
JA1YGX(3.5SSB、7CW、14CW、21CW、50CW)
JA1YNX(3.5CW、7CW、14CW、28CW、50CW)
JA1ZGP(3.5CW、14CW、21CW、28CW、50CW)
JK1YMM(3.5SSB、7CW、14CW、21CW、50SSB)
JH4UYB(3.5SSB、7CW、14CW、21CW、28CW)
JH0RNN(3.5CW、7CW、14CW、21CW、28CW)

コンテストでお相手いただいた方々、ありがとうございました。
次のコンテストでも、よろしくお願いいたします。
posted by きこり@JH最大の難所 at 22:43 | 岐阜 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます、JI7RVJ白石市の鈴木です。
ACAG凄い得点ですね。
各バンドシングルでも入賞を狙えたのではないですかね。
こっちはホームで3.5MHzシングルで291局のマルチ280位でした、まだまだOM諸氏にはかないません。
Posted by ji7rvj at 2016年10月12日 15:52
de JH1EAQ/わたなべ
ACAGはJE1CKAのMM要員やってましたが、、んー。
ちなみに、このblog勝手にLink/RSSさせて頂きました。
よろしくお願い致します。
Posted by わたなべ at 2016年10月13日 10:10
21では すごいエコーでした。短点がまったくわからず すべて長点に聞こえていて 最初は誰かが妨害しているのだと思いました。こんなん なってるのは きこり師だけでした。良い経験をさせていただきました。7でも捜したのですが残念ながら見つけられませんでした。
Posted by JA7KPI at 2016年10月13日 23:10
>ji7rvj
QSOありがとうございました
今回はそれなりに上手くコンテスト・メークができた気がします。もっとも2エリアの片田舎からだと、3.5/7MHzでがっつり稼がないとダメなので(144/430MHzの局数がそれを物語ってますhihi)、毎回気合いのオペレートで臨んでいますhi

>わたなべ
6バンドQSOありがとうございました
大本営発表を某所で見かけましたが、相当いいスコアが出たみたいですね。ちなみに28MHzはロケーションの恩恵でしょうか、1エリアでダントツの強さでした
リンクetc.はどうぞご自由に。そのうち当方も右サイドバーのRSSに反映させると思いますhi

>JA7KPI
4バンドQSOありがとうございました
21MHzはエコーがすごかったですね。あれって、北東に向けたからでしょうか。言われてみれば南西には向けてなかったような。ローテーターを回す時間がもったいなくって、つい北東向けでRunしてました
それにしても、まさかの7MHzで落とすとは、まだまだ私の精進が足りないようですhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2016年10月14日 23:10
3バンドQSOありがとうございました。追記をお待ちしていました。
ローバンドだけで1000q超、圧巻のスコアですね!さすがであります。
ハイバンドはやはりビーム系でないと厳しさを感じました。今回は西を捨てたロケからだったこともありますが、なんせきこりさんともQSOできてないので(^_^;)
RBNとバンドマップの組合せには私も絶大なる恩恵を受けました。これだけ効率よくS&Pできると大きなコンテストではもはや手放せないですねhi
また次のコンテストでもよろしくお願いいたします。
Posted by JP1LJH at 2016年10月15日 23:52
>JP1LJH
こちらこそ3バンドQSOありがとうございました
とにかくV/UHF帯が稼げないので、HFローバンドを軸にHFハイバンドでどこまで上積みできるか、にかかっていますね。なので、ローバンドでもう少し上積みできるようになると良いのですが
RBN&バンドマップは、CWの運用でホント恩恵受けまくりですねー。なので、自前でSkimmerサーバーを設ける方がいるのも頷けます。そのうち試してみたいとは思っていますが、移動運用では機材が増えるので厳しいかも?!(苦笑)
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2016年10月16日 07:31
初めまして。

当方へのコメント有り難うございました。
また、ACAGの貴重なQSOにも感謝です。

しかし、100万ですか〜!
時間の余裕と体力がないと出来なさそう。
その前に、アンテナですね私は。
Posted by JP7GRU 矢作 at 2016年10月16日 12:01
いつもお世話になりありがとうございます。
分析がしっかりしてますね。それが次につながるのだろうと思います。
電力を200倍にしても足元にもおよばないんだろうなぁ・・・。
Posted by 7K1CPT at 2016年10月16日 22:38
>JP7GRU
こちらこそQSOありがとうございました
私の知る中では、コンテストでベストを尽くすためにジムへ通って体力作りをしている方もいます。そういう方々と比べると、私は目標を立てて集中して臨む環境を作る程度なので、まだまだかなと思います
コンテストで用いるアンテナについて、10数年前にマルチOPをやっていた頃は「天下の取れるアンテナを」とやってましたねー。よりよいスコアを叩き出す上で、アンテナって結構重要だとは私も思いますよhi

>7K1CPT
こちらこそ3バンドQSOありがとうございました
コンテストでの上位入賞常連者って、経験を数多く積んできているのもありますが、PDCAを回すのが上手な方が多いように感じますね。
それと今回は結構呼びに回ったのは、1KWだからとRunに固執しても意外と局数が伸びない気がしたので、ベアフットでの戦法(hi)を積極的に取り入れたからですけど、結果的にはそれが良かったです。QRP運用で培った運用のノウハウは、200倍に増力した時にはきっと活かされるハズだと思いますよ
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2016年10月17日 06:29
28CWでQSOありがとうございました。
コンディションも天候も悪く参加局が少なかったので忍耐の連続でした。
気づいたらctestwinのCQ連続が終わっていることも何回もあり忍耐の連続でした。

そんな中の貴重な1マルチ1ポイントありがとうございました。
Posted by JN1VXT at 2016年10月17日 07:40
3.5でQSOありがとうございました。

それにしてもローバンドだけで1000QSO超とは…。うひゃーっという感じです。
恐れ入りましたm(_ _)m。
Posted by JO4BOW at 2016年10月17日 07:58
40m CWでQSO良かったです。(^^) 430では遠かったですね。
Posted by JP1LRT at 2016年10月17日 11:59
>JN1VXT
QSOありがとうございました
V型DPとのことですが、弱いながらも安定して聞こえていたのが印象に残っています。なのでめちゃくちゃ悪いCondxでもなかったと思うのですが、当方の実績では昨年の約半分なので、やっぱり悪かったんですかねぇhi

>JO4BOW
QSOありがとうございました
片田舎からでは3.5/7MHzでとにかく稼がないと勝負にならないので、SSBで絶叫しまくってました。BOW師のところでも、XAHで参加すればHF帯だけで1200QSOはできそうな気がしますよ

>JP1LRT
QSOありがとうございました
回らない八木で430CWをワッチしていると、かすかに、断片的に聞こえているのですが、呼べるところまで浮いてこなかったです。手元で微調整できればQSOできたと思うだけに残念ですが、これもコンテストですねhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2016年10月18日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442695065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
TNX FER UR Contact, CU AGN! 73's
from きこり@JH最大の難所