お気軽にコメント・トラックバックしてね ( ゚∀゚)ノ

2017年01月09日

QFHでバッチリ

1月9日(月・祝)
岐阜県中津川市(JCC#1906、PM85rl)
SO-50・20時台
FM:DS2BWU、JR8LWY、JH4UCM(HRD:DS1MFC、BG6LQZ)
QFHでバッチリ上がるタイミングで1回CQを出すとDS2BWU局から呼ばれる。んでもって山LOS直前にJAの各局を呼んでQSO

FO-29・21時台
CW:No QSO...(HRD:JA1CUF、JR8QFG、JH8FIH)
SSB:No QSO...(HRD:JA3FWT)
短点連打のループテストをず〜っとワッチ。1回だけコールサインを打ったので呼ぶもNG。今日もダメだったhi

BY70-1・22時台
FM:JA3FWT、JA0CAW、JR8LWY、DS1MFC
QFHでバッチリ上がるタイミングで立て続けに4QSO。ただMEL過ぎからは衛星の姿勢が変わったからか、途切れ途切れでしか上がらなくなりましたhi

DS1MFC朴さんがQSOの様子を動画に撮ってくださっていました MNI TNX!

FO-29・22時台
CW:JH8FIH、JG2TSL(HRD:JA3FWT)
SSB:JA3FWT、JH4UYB(HRD:BG6LQZ)
JH3LSS宮川さんが今日からV6へ行っているので、サテライトに出てこないかとワッチ。するとJH8FIH局が860付近といつもより低い周波数に出ている。さっそく呼ぶとQRZ?が返ってきた。おっ! コールサインを2度叩くと、無事応答が得られてQSO。嬉しいなぁ。んでもって、JA3FWT長谷川さんと少しラグチューしてから更にワッチすると、なんとJH4UYB岡野さんがSSBでBG6LQZ局を呼んでいる。周波数を合わせ、QFHでJH4UYB局を呼ぶと一発で応答があり、あっさりQSO。いやぁ、今日はサテライトでNewの局が2局もQSOできました
posted by きこり@JH最大の難所 at 22:26 | 岐阜 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | サテライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。JH8FIH那須と申します。本日は1stコンタクトありがとうございました。
昨年末から衛星通信を始めましたが、周波数調整がむずかしく、ループテストも確認できず、アンテナもGPだったので、皆様に相当ご迷惑をおかけしていたようで、大変失礼いたしました。
年末のFM衛星でループテストが全然聞こえないので急遽プリアンプを購入し、SSBとCWの周波数調整が手動では無理なのがわかったので、HRD Satelite Trackingを仕込んで、本日やっと通信できた次第です。
今後はアンテナの更新を考えています。
今後とも、よろしくお願いします。
Posted by 那須繁勳 at 2017年01月09日 23:41
>那須繁勳
こちらこそコンテストではいつもありがとうございます。そしてサテライト通信での1st-QSO、ありがとうございました
受信がGPだと、八木など指向性アンテナよりもノイズを拾ってしまうので、耳の追いつかないケースが往々にしてありますねー(サテライト通信だけでなく一般のQSOでもよくありますし、私自身コンテストでそう指摘されたことが何度かhi)。そういう状況でプリアンプを入れても、目的の信号と一緒にノイズも増幅してしまうため「耳」は改善されませんから、解決策としては受信だけでも指向性アンテナを導入してノイズフロアを下げ、微弱な信号がキャッチできる環境を作ることになろうかと思います。なお当方はCOMETの8エレ(145MHz)と18エレ(435MHz)を使っていますが、このクラスになると(同軸ケーブルやコネクターなどの損失にもよりますが)プリアンプがなくてもサテライト通信が楽しめますよ
サテライト通信って道東〜道北だと北見のJA8JXC局ぐらいしか出てくる局がいないので、ぜひいろんな衛星での運用を楽しまれてくださいませ
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2017年01月10日 22:36
こんばんわ。コメントありがとうございます。
注文していたアンテナが届いたので、1月10日にアンテナをGPからダイヤモンドアンテナのA1430S7(145-3エレ、435-5エレ)に変えました。水平偏波で仰角30度に設定しました。これだけでも全く違いますね。FO-29では、電信5Wでもループテストができます。AOSからビーコンが聞こえます。驚きました。
聞こえると楽しいものですね。もっと早く始めておけばよかったと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by JH8FIH at 2017年01月14日 01:15
>JH8FIH
第一電波工業のA1430S7を導入なさったのですね。眼の前の霞が晴れて視界が一気に広がった、という感じではないでしょうか。FO-29以外の衛星でもお会いできることを楽しみにしております。もちろんコンテストでもhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2017年01月15日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445752271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
TNX FER UR Contact, CU AGN! 73's
from きこり@JH最大の難所