お気軽にコメント・トラックバックしてね ( ゚∀゚)ノ

2017年06月11日

海外からのリクエストにお応えして

――コンテストに合わせて下呂市まで行ってきました

第20回オール岐阜コンテスト
県内局シングルオペ電信オールバンド(G-SCM)
岐阜県下呂市(JCC#1920・PM85pt)
★結果★
Band QSOs(CW-Q) Pts Mult
1.9MHz 39( 39), 39x 27
3.5MHz 90( 90), 90x 38
7MHz 134( 134), 134x 48
14MHz 66( 66), 66x 36
21MHz 35( 35), 35x 23
28MHz 15( 15), 15x 9
50MHz 12( 12), 12x 6
144MHz 17( 17), 17x 12
430MHz 13( 13), 13x 7
1200MHz 2( 2), 2x 2
合計 423( 423), 423x 208
総得点 = 87,984

★タイムチャート★
Band | 19 20 21 07 08 09| Sum
-------+------------------------+----
1.9MHz| 38 1 | 39
3.5MHz| 68 22 | 90
7MHz| 13 30 24 11 56 | 134
14MHz| 9 4 25 28| 66
21MHz| 2 8 25| 35
28MHz| 3 3 9| 15
50MHz| 5 1 5 1 | 12
144MHz| 8 3 3 1 1 1| 17
430MHz| 3 2 5 3| 13
1200MHz| 1 1| 2
-------+------------------------+----
Total | 43 104 87 34 88 67| 423

★マルチマップ★
※1〜9局は実数、10局は「0」、11局〜36局は「A」〜「Z」、37局以上は「+」で表記
|11111111111111| | | | | | | | | |
|00000000011111|000000|00|11111111|1122|222222|223|33333|3333|44444444|4
Band |12345678901234|234567|89|01234567|8901|234567|890|12345|6789|01234567|8
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
1.9MHz| 1 |1 1 2 |1 |222111 |3341| 2112| 1 |1 2| 1| 1 1|
3.5MHz| 1 11 |213 3 |1 |683 212 |2BA |1135 4| 1|1 21|1 |412 21 |
7MHz| 1 1 |211162|22|B9852111|3AE2| 3818| 2|31122|2 |312212 1|
14MHz| 1 |2 31|11|553312 |1591| 1112|1 1|1 122|1 |2121 2 |
21MHz| 1 | 2 21| |2 1111 |1361| 12 | 1|1 2 | |212 |
28MHz| 1 | 2 | | 1 | 261| | | | | 1 1|
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
50MHz| | | 1| | 56 | | | | | |
144MHz| | | | | 051|1 | | | | |
430MHz| | | 1| | 471| | | | | |
1200MHz| | | | | 11 | | | | | |
※ハイライト以下は順次追記・編集します

★ハイライト★
■Wの著名コンテスターであるK3ESTボブさんがJAのJCC/JCGハントをなさっていて、下呂市がWantedなのを知ったのが先月下旬。「JAの国内コンテストに出てるけど、聞こえたら呼んでね」と事前に知らせたところ、7MHzで当方のスポット情報が上がるや否や速攻で呼んできた。ミッションが無事こなせて良かった良かった
■長年使っていたFT-655のMコネのネジ山がすり減って、同軸のコネクタが上手くねじ込めない状況だったので交換したところ、実に快調! もっと早くに交換しておけば良かった
■コンテスト後に運用した18MHz-SSBで爆発的に呼ばれた。久々にSSBでパイルをちぎって遊ぶことができたが、これがコンテスト最中だったらなぁhi

★ローライト★
■「目指せ10万点!」と目標を掲げたまでは良かったが、そのためにどう稼ぐと良いのかetc.の検討をしていなかった。まあ、場当たり的な運用をしてしまったワケで。これでは目標が達成できないのも無理はない。反省
■土曜日は時おり雨の降るあいにくの天気。そのため設営の時間がいつもよりかかってしまい、準備を終えたのが開始3分前だった
■時おり雨が降るかも、と天気予報で報じられているのに、近場だからと自宅でのんびりとしてしまい、出発したのが11時半前。ダメダメですねぇ
■土曜はブヨの大群に悩まされる。坊主頭の頭皮を刺されまくりで、かゆいのなんのって。作業途中で帽子を発見。ありがたいhi
■V/UHF帯のアンテナ(50MHz-HB9CV・144〜1200MHz-GP)を1本のマストにまとめ、根元にローテータ(KR-600X)を配したまでは良かったが、マストベアリング部に同軸ケーブルの遊びを入れ忘れたため、回らずのアンテナとなってしまった。後半戦開始前にマストを縮めて遊びを入れて上げ直し
■後半戦開始前にサテライト通信をやろうとあれこれソフトを立ち上げていたら、RunTimeエラーが出てノートPCが強制シャットダウン。困ったことに、セーフモードでも起動しない。もう1台のノートPCで急遽SO2R環境を構築しかけるも、何度目かの再起動でやっとセーフモードで立ち上がったので、N1MM+(とNoIme7)だけを立ち上げて様子を見ると、取りあえずは大丈夫な雰囲気。直射日光よけの膝掛けを窓にかけ、風が通るようクルマの窓を開けて、熱暴走はしないように対策したのが奏功したのか、後半戦はコケることなく完走
■いつものRDP(TA-33Jrの輻射器)を10mHに上げ、中間ローテータ(KR-250)で回せるようにしたが、県内外問わずCQを出している局を呼んでもなかなかQSOできず。こんなに非力なのか? ただRDPの指向性がScの方角を捉え切れていなかったこともあって、後半戦の途中で向きを微調整してからは、21MHzでそこそこ呼ばれるようになった
■昨年のように50MHzまで開けるCondxではなかった。RDPでそこそこ呼ばれたのは21MHzまで。28MHzのScで呼んできたのは、JG1CFO局・JA7COI局・JA7KPI局の3局にとどまる。50MHzに至っては、県外でQSOできたのは09と20のみという有様。せっかくのロケーション(439.18MHzの高野山レピータが53で入感)が活かせなかった
■運用場所からは恵那山が丸見えなので、50/144MHzで1エリアが期待できるかなと思っていたが、なんとJG1ZGW/bが聞こえない。日曜になってかろうじて聞こえてきたものの、この状況は想定外だった。6エレなら多少は違っていたかも知れないが、現地での制約から6エレは上げれても回せないので、2エレの選択は間違いではなかったと思うのだけど、ね
■V/UHFに人がいない(CWだから仕方がない?)。1200MHzの2QSOのうち、1QSOはQSY依頼して引っ張り上げた。もっとも、当方のワッチ不足なのも事実で、CQを出している県内局を結構落とした気がする。JA2OLJ/2局を144CWで呼び損ねたのは失敗
■夜間の就寝環境は相変わらずなので、熟睡には程遠かった
■夕方の5時には帰宅しないといけないところを、コンテスト終了後に遊びすぎたので、帰りに下呂温泉へ立ち寄れなかった
■こうやって書き出してみると、コンテスト本番中のハイライトが1つもない、のが最大のローライト?!

P1120381_R.jpg
今回のアンテナ群の全景

★SO2R雑感★
■前半戦は積極的に2BSIQをやった局面もあったが、途中からはRun/S&P重視に切り替えた
■当初はHFとV/UHFで2BSIQを実践するつもりで臨んだが、今回のケースは、V/UHFのアクティビティが低くてあまり意味がなかった感じ
■もっとも後半戦で、7MHzと14〜28MHzで2BSIQをやるのはアリだったという気がする
■現状の設備だと、2台のHF帯Rigでバンドを自在に切り替えるには、時にはコネクタを外したり差し込んだりetc.と手間がかかる
■やっぱりSIXPAKが要るなぁ。ボトルネックの抜本的な解決には、SIXPAK導入が最良って気がするな

★50MHzにて★
■50.280MHzにて「CQ岐阜県」とやっている県外の参加局がいた。もちろんSSBの話
■50.276MHzにて「CQ TEST」を叩いている局に対し「PSE QSY」と打つ局が。そりゃそう打たれても仕方ないよねーと思いながら聞いていると、CQを出している側は何を打たれているのか理解できなかった模様。50.276MHzがどういう周波数なのかを知らないのはやむなしとしても、CQを出すのなら「PSE QSY」ぐらいは取れるようにしようよ、とも思う

P1120382_R.jpg
HF帯のアンテナ
上:14〜28MHzのRDP(直下に中間ローテータ・KR-250)
中:1.9/3.5MHzのローディング逆V
下:7〜50MHzのギボシ逆V(コンテストでは7MHzで使用)

P1120383_R.jpg
V/UHF帯のアンテナ
上:144〜1200MHzのGP(X-7000)
下:50MHzのHB9CV(CA-52HB)
アンテナ直下で同軸ケーブルに「遊び」を持たせた直後に撮影hi

★簡単な参加記★
1900 開始間際まで準備をしていて、事前に各バンドの様子をチェックする間もなく開始時刻を迎える。昨年良かったから試しに、と14MHzでRunすると、いきなりJE1SGH局にて31dBで聞こえるとのスポット情報が。程なくしてJF1KWG局に呼ばれる。さっそく50MHzとの2BSIQを開始。でも、ローバンドの時間だと思っている方がほとんどなのだろう、せっかくの好Condxなのに続かない
1917 上のバンドは、と21MHzにてRun開始。しかし呼んできたのはJE2PCY局のみ。開けていないのか? 144MHzとの2BSIQを行うも、全然ダメ
1925 28MHzへ。8エリアは良好に開けているようで、JR8OGB局がガツンと入感。しかし50.480MHzのJH8ZND/bは無感。いつもの場所から60kmほど北へいるのが災いしている?
1944 局数を稼ぐべく7MHzへ。2局呼んでからRun開始。すると2局目にSKEDを組んだK3EST局からコール! いやぁ、RBNのスポット情報を頼りに速攻で呼んできました。さすがですhi

7MHzで局数を稼ごうとするも、どうも出る時間が少し遅かったようで、思ったほど呼ばれない。V/UHFでのS&Pを織り交ぜつつ粘る

2019 JR6CSY/6局に呼ばれる。もらったNRは44。なんで44?! 後で大分コンテストがバッティングしているのを知る。なんで?! 大分県支部にはコンテストに造詣のあるスタッフがいないんだな、と勝手に思うことにしよう。それに、この状況を許す岐阜県支部もどうかと思うが、まあいいっか。当方には関係のない話hi
2021 そろそろ前半戦の半分が終了。1.9/3.5MHzが手付かずなため、まずは3.5MHzへ。3局呼んでからRun開始。すると、来た来た〜! パイルを片っ端からちぎって投げる

2100 1.9MHzへ。呼びに回るのも面倒になって(hi)、いきなり1911.6kHzでRun開始。JS6RTJ局やJR8OGB局にも呼ばれたので、それなりに飛んでる模様。結果的に、12分でAJD完成
2114 RBNのスポット情報を眺めていると、7MHzのCondxが若干持ち直した感じ。さっそく7MHzでRun開始。1〜3エリアから割と呼ばれ、狙いどおりの展開にひとりニヤニヤ

この後、再び3.5MHz→1.9MHzと流して前半戦が終了。出来高は234局とまずまずだが、1200MHzがゼロなのが気になるところ。大丈夫かな?!

0700 後半戦開始。昨年は7MHzスタートだったが、もしやと思って1.9MHzでスタート。すると、めちゃくちゃ弱い局に呼ばれる。うーん、ごめんなさい、取れませんでした。SRI
0706 3.5MHzもボウズに終わって7MHzへ。取りあえずRunを開始するも、思ったほど呼ばれない。Condx良くない?! すると、ドンピシャの周波数で某県内局がRunを開始。昨夜の21MHzでは何度呼んでも取ってもらえなかったし、耳があまり良くなさそうな雰囲気
0718 14MHzへ行くと、JN2AMD局がパイルを浴びている。ウチもKW局から出るとこんな感じなのかな、と思いながらRunするも、呼ばれたのはJG6JAV局とJF6RIM局のみ。短縮動作のRDPでは訴求力がない模様
0725 JN2AMD局を追いかけて21MHzへ。ここではポツポツ呼ばれるも、RDPがScの方角へきちんと向いていないのだろう。苦しい展開が続く
0742 50MHzでRunしているとJE2PCY局に呼ばれる。早速1200MHzをリクエストし、OKの返事。やっと1200MHzで初日が出た
0746 21MHzでCQを空振りしているJN2AMD局に、28MHzへのQSYリクエスト。次いで1.9MHzもお願いしてQSOすると、先方から50MHzのリクエストが。すべてNewマルチ。ありがとうございました

0800 144MHzでRunしているとJA2MYA局に呼ばれる。この局も1200MHzに出られる貴重な存在。その前に、と430MHzへのQSYを依頼し、430MHzで待っていると――全然呼んでこない。どうしちゃった?!

この後、局数稼ぎで7MHzへ。ようやく1〜3エリアからも呼ばれるまでにCondxが回復していて、快調に局数を積み重ねる

0847 RBNのスポット情報を眺めていると、どうも14MHzが良さそうな感じ。早速Runすると、いきなりドカッと呼ばれる。おお! これを待っていたのよねー

0912 この勢いで、と21MHzへ。Run直後に呼んできたのはJM1LRQ局。上尾のご実家からだった。そこそこいいCondxだが、RDPでは若干苦しい。八木がほしい局面
0919 21MHzでRunしながら1200MHzを聞いてると、JA2MYA局のCQが聞こえる。Runを止めて即呼ぶ。その後、430MHzでもQSOできた。ともにNewマルチ
0935 残り30分を切った。一縷の望み(hi)にかけて28MHzへ。Scが出ているのだが、あまり呼ばれない。うーん、Scの方角を見誤っているのかも
0955 引き続き好調な14MHzでRunしながらRBNのスポット情報を眺めていると、JR2AWS局が21MHzにいる模様。NewマルチをGetすべく、即QSYすると全国からパイルを浴びている。何度か呼ぶもダメ。諦めてお隣(hi)でRunを開始し、JA9XAT局とJN1VSI局に呼ばれてタイムアップでした

★多バンド交信局★
10QSOs(Perfect!):
JE2PCY(1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200)
8QSOs:
JG2GSY(3.5/7/14/21/28/50/144/430)
7QSOs:
JF2OZH(7/14/21/28/50/144/430)
JN2AMD(1.9/3.5/7/14/21/28/50)
6QSOs:
JG1CFO(1.9/3.5/7/14/21/28)
JG6JAV(1.9/3.5/7/14/21/28)
JM2CAN(1.9/3.5/7/14/50/144)
JR1BFZ/2(3.5/7/14/21/28/50)
JR2WLQ(1.9/3.5/7/14/28/430)
JR8OGB(1.9/3.5/7/14/21/28)
5QSOs:
JA3RSJ(1.9/3.5/7/14/21)
JF7PHE(1.9/3.5/7/14/21)
JG1TVK(1.9/3.5/7/14/21)
JH1CHU(1.9/3.5/7/14/21)
JH7UJU(1.9/3.5/7/14/21)
JK2BAP(1.9/3.5/7/14/21)

P1120385_R.jpg
車内の様子
今回も2PCでSO2R(2BSIQ)

★RBNのスポットデータ★
こちらからどうぞ
元データはここから入手
当方で元データに手を加えていますhi

★勝手にリンク★
JI1FLB
JK1WSH
JM1EKM
JE2QBL(12
JF2IWL
JR2AWS
JR2MIO/2(12
JA3JM
JG3IHE
JP3WSW/2
JA5CBU
JA6EOD
JE6HCL
JG6JAV
JM6CIP/6
JR6CSY/6
JA7KPI
JH0MUC/0

お相手いただいた方々、ありがとうございました
次のコンテストでも、よろしくお願いいたします
★オール岐阜用UDCファイル(GF.udc for N1MM+)★ ※ご利用は自己責任でお願いします
[Author]
AuthorName = Nobutaka TONE
Callsign = JK2XXK
Email = jk2xxk(at)jarl.com

[File]
Revision =2.0.0
LastUpdate =2017/06/09
Description =RST + Section

[Contest]
Name = GF
DisplayName = ALL Gifu Contest
CabrilloName = GF
Mode = BOTH
DupeType = 3
Multiplier1Name = Section
Multiplier2Name =
Multiplier3Name =
MultSqlString = Section
MultSqlString2 =
MultSqlString3 =
Period =
PointsPerContact =
ShowMyCountryStations = True
ShowWarcBands = False
ZoneType =
MultWindowType = GF
CQZoneMultContest = False
NumMults = 1
BonusPoints =
BonusPoints2 =
DoNotCountMeAsMult =
DoNotCountMeAsMult2 =
DoNotCountMeAsMult3 =
CountMultOnlyFor =
CountMultOnlyFor2 =
CountMultOnlyFor3 =
CountMultOnlyForSec =
CountMultOnlyForSec2 =
CountMultOnlyForSec3 =
MultiplierBands = 3
QsoErrorString = Sect

EntryWindowInfo = SNTText,240,RCVText,240,Exchange1Text,480
FrameText = Sent Rcvd Exch
LogInfo = SentReport,90,ReceiveReport,90,Exchange1,180,IsMultiplier1,60,Points,30
DefaultContestExchange = Sect
IsWorkable = JA,JD/o,JD/m
SpecialInstructions =
DupeSqlString = 0
StartOfContest = 1, 10
EndOfContest = 2, 1
IsMultPer = 1
MinimumOffTime =
UsesWAECountries = False
SetSentTimeForContact = False
ScoreSummaryMultNames = Sec
WebAddress =
CabrilloFormat = 99
CabrilloString =SNT,4,SentExchPart1,8,CallSign,13,RCV,4,Exchange1,8
GenericPrintString =SNT,4, SentExchPart1,4, CallSign,12, RCV,8, Exchange1,7, Points,4, Multiplier1,10
GenericPrintStringHeader =Date Time Freq Mode MyCall NR Sent Call RST NR
QsoNumbersByBand = 0
DigitalModeSqlString = False
MultipleSessions =
ResetMultsEverySession =
CabrilloVersion = 3.0
MultMult = 1
MultMult2 = 1
MultMult3 = 1

★オール岐阜用SECファイル(GF.sec for N1MM+)★ ※ご利用は自己責任でお願いします
Type=GF SubType=
1901
1902
1903
1904
1905
1906
1907
1908
1909
1910
1911
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
19001
19003
19005
19007
19008
19011
19012
19015
19017
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48

posted by きこり@JH最大の難所 at 23:52 | 岐阜 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
qsyだけぢゃわかんないでしょ
Posted by kimtaq at 2017年06月12日 00:16
3r5で拾っていただき、ありがとうございました。
7でも探したのですが、探しきれませんでした。私の力不足です。山に入ると、ブヨやらアブ、蛾など外敵が襲ってきて集中出来ないことがありますよね。
Posted by jk1wsh at 2017年06月12日 12:50
skd、無事できたようで良かったです。
Posted by jh1rye@0809 at 2017年06月12日 22:33
いっぱいQSOありがとうございます。
HF6バンドQSOできたのは貴局だけでした。
いつもすごいですね。
Posted by JG6JAV at 2017年06月13日 21:58
>kimtaq
そうですか。まあ、先方もCWであれこれ打つ気はなかったのでしょうね

>jk1wsh
こちらこそありがとうございました。たぶん2度目にピックアップしたような気がしますがHW?
開始直後は14〜28MHzに出ていて、7MHzに出始めたのは1944頃からでしたが、1エリアはちょっとスキップ気味で弱かったです。Condxがあれじゃあ、仕方がないと思いますよ
アブや蛾はまだいいのですが、ブヨ(私らの住む辺りではブトとも言います)はアキマセンねぇ。やつらは凶暴すぎます。途中で帽子を見つけたから良かったものの、それまでに10発以上は刺されたような(涙

>jh1rye@0809
いろいろとお世話になりました。RBNのスポット情報からは、当方の信号がそこそこいい感じでW西海岸へ届いていたようでした。K3ESTボブさんにはコンテストでお世話になっているので、いいお礼ができました

>JG6JAV
6バンドもありがとうございました
今回は見てのとおり、HF帯はすべてシングル・エレメントで臨んだので、14〜28MHzは結構厳しい状況が続きました。でもおかげで42がHF全バンドで埋まったので、これで昨年同様50MHzも出来ていれば――
それとブログはいつも拝見させていただいておりますが、Facebookのアカウントを持っていないので、いつも「見てるだけ〜」で申し訳ありませんhi
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2017年06月14日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450778547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
TNX FER UR Contact, CU AGN! 73's
from きこり@JH最大の難所