2020年01月07日

片道1000kmの現地乗り込み

年末年始休暇が1月6日までだと知ったのが12月上旬。昨今のHF帯はCondxが良くなく、オール兵庫やオール埼玉は楽しめそうにない雰囲気。それなら思い切って……と当初は電信マルチでの参加を視野に準備を進める。しかし皮算用(hi)してみると、電信電話マルチで10万点を叩き出すのは意外と難しくなさそう。JA6GCE松岡さんやJA6WFM中村さんらを相手にどこまで張り合えるのか挑むのも悪くない、と久々に電信電話マルチでの参戦を心に決めて遠征してきました。

2020オール熊本コンテスト
県内・電信電話部門個人局マルチバンド(KFM)
熊本県天草市・老嶽(JCC#4315・PM52el)
★結果★
Band QSOs(PH-Q/CW-Q/RY-Q) Pts Mult <皮算用>
1.9MHz 31( 0/ 31/ 0), 31x 21 40x 25
3.5MHz 84( 1/ 83/ 0), 84x 37 70x 40
7MHz 292( 141/ 151/ 0), 292x 53 200x 50
14MHz 67( 0/ 67/ 0), 67x 30 60x 30
21MHz 19( 0/ 19/ 0), 19x 15 30x 20
28MHz 5( 0/ 5/ 0), 5x 5 10x 10
50MHz 3( 2/ 1/ 0), 3x 3 25x 5
144MHz 47( 47/ 0/ 0), 47x 17 50x 15
430MHz 9( 9/ 0/ 0), 9x 6 15x 5
1200MHz 3( 3/ 0/ 0), 3x 3
合計 560( 203/ 357/ 0), 560x 190 500x 200
総得点 = 106,400 =100,000

★タイムチャート★
Band | 09 10 11 12 13 14 15 16 17| Sum
-------+------------------------------------+----
1.9MHz| 31| 31
3.5MHz| 15 69| 84
7MHz| 96 13 35 15 47 55 31 | 292
14MHz| 33 6 24 4 | 67
21MHz| 8 10 1 | 19
28MHz| 2 1 2 | 5
50MHz| 1 2 | 3
144MHz| 19 4 6 13 5 | 47
430MHz| 8 1 | 9
1200MHz| 2 1 | 3
-------+------------------------------------+----
Sum-1 | 96 57 35 63 36 61 55 57 100| 560
Sum-2 | 96 153 188 251 287 348 403 460 560|

★マルチマップ★
※1〜9局は実数、10局は「0」、11局〜36局は「A」〜「Z」、37局以上は「+」で表記
|11111111111111| | | | | | | | | |
|00000000011111|000000|00|11111111|1122|222222|223|33333|3333|44444444|4
Band |12345678901234|234567|89|01234567|8901|234567|890|12345|6789|01234567|8
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
1.9MHz| | 21 | | 2 11 | 221|1 1 3|1 |21 1 | | 24 2 1|
3.5MHz| 1 | 313 3| 3|253131 |5461|3 1513|1 | 122| 2 |3148 11 |
7MHz| 11614 22 |4556B4|98|PFJ0733 |E9JA|927B1B|2 2|51 61|21 |122A 21|
14MHz| 14 1 1|142342| 1|59352 |124 | 1 | | 1| |1117 |
21MHz| | 11 1 | |3 2 1 | | 1 | | 1 | |1 6 1 |
28MHz| | | | 1 | | | | | |11 2 |
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
50MHz| | | | | | | | | |11 1 |
144MHz| | | | | | | | | |G47F21 |
430MHz| | | | | | | | | |4113 |
1200MHz| | | | | | | | | |1 11 |
-------+--------------+------+--+--------+----+------+---+-----+----+--------+-
※ハイライト以下は、気が向いたら追記しますhi

★交信していただいた方々へお願い★
●各バンドにおける他局と比較した、当方の信号強度を知りたいです
●6エリアから初めてHF帯でコンテストに出たのもあり、今回のアンテナ群が適切なものだったのかどうか、を検証したいのです
●感覚的なもので結構ですので、ぜひレポートをお寄せください

★ハイライト★
○久々に7MHzでパイルをちぎって遊ぶことができた。出来高(局数)も、電信電話7MHzで参戦していたJR6CSY/6局の89%なので、まあこんなところでしょう。
○14MHz-RDPと21/28MHz-3エレを初めて重ねて上げてみた。どちらもクロスマウントにはグラスファイバー製のものを用いているのが奏功したのか、バンド間のカブリはほとんど感じず。SO2R(2BSIQ)には、ほぼ支障のないレベル。
○QSO自体できないだろうと踏んでいた1200MHzで3QSO! 個人的には上出来hi。

★ローライト★
▼電信電話マルチへの参戦を決めたのが大晦日の夜。それから、電信マルチ向けにセットアップしていた車内シャックのレイアウトを見直すことに。結果的に急ごしらえのものとなり、コンテスト中に動作不良?不具合?を起こすこと数知れず。
▼3台あるロギング用ノートパソコンのうち、サブ機(ThinkPad X60)の挙動が怪しいため、メイン機(ThinkPad X60)と予備機(東芝 NB505)で臨む。予備機の実戦投入は初めて。するとこの予備機がクセ者で、メモリ満タン&SSD化していても処理速度がX60よりも遅いのは承知していたが、当方のオペレートに処理速度の追いつかないことがしばしば。特に裏で何か動いていると顕著。先行入力機能を使ってCWでRunしていると、サフィックスのラストレターが抜け落ちる現象(例:JI2ZLXと入力し終えているのにもかかわらず実際には「JI2ZL 5NN…」)が多発。そのため、本番中に無線機とノートPCの組み合わせを変えることに。
▼1.9/3.5MHzはノイズレベルが高く、受信が結構大変だった。ピックアップできなかった局が多数。
▼7MHz-SSBは丁寧な(hi)QSOをなさる方が後を絶たず、レートが上がらない。
▼14MHz-SSBも出てみたがまったく呼ばれず。
▼21/28MHzでは真東に割といいScが出ていたが、RBNに拾われないため全然呼ばれず。28MHzで呼んできたJG1CFO局、けっこう強かったんだけどなぁ。
▼50MHzへ出るタイミングを間違えた。スタート直後で稼いでおくべきだったか。
▼144MHz-FMでのコンテストQSOでは名前も交換するのが熊本?6エリア?の定番らしく、最初に呼んだ社団局でも名前を送るよう言われた。そんな時間はもったいないので無視ったけど。
▼全体的にS&Pが少な目だった。7MHzでは多くの県内局を落とした気がする。心を入れ替え(hi)、1.9/3.5MHzでは積極的に呼んで回った。
▼14MHz-RDPと21/28MHz-3エレの同軸ケーブル、上部ステーリング部の遊びを入れるのを忘れる。結局、お化けポールの最下段のところでのみ遊びを多少入れビニールテープで固定。支障はほぼなかった。
▼現地は携帯電話(docomo)の回線状況が不安定。そのためアンテナの感度が悪いモバイルWiFiルーターが使えず、定期的に回線断の発生するガラホでテザリングしてのネット接続。しかし時おり長時間に渡ってネット接続が切れる。その間はRBNの情報が流れてこないのには参った。RBNに依存しまくっているのを痛感hi。
▼今回の忘れ物:デジカメ(スマホで代用)、石頭ハンマー(その辺りに転がっていた石で代用、仕事と共用なのが忘れる原因hi)、シールドバッテリー(SOTAのアクティベート計画は断念)
▼行きのフェリー(大阪南港⇒新門司港)、奮発(hi)して2等洋室をチョイス。カプセルホテル風で専用のテレビもあったが、暖房が効きすぎて寝汗をかく有様。あまり良く寝られなかった。でもお風呂は気持ちよかったな〜。
▼丸3日間お風呂に入れなかったのはキツかったhi。

★その他★
■机上での運用場所の選択には、随分時間をかけた。地元局へ対抗するためには、彼らが運用しなさそうなV/UHF帯にてある程度稼げる場所であることが重要。それと17時台の1.9/3.5MHzでの出来高も重要。ロケーションがよく、かつ、1.9/3.5MHz-逆V(全長約54m)が理想的な向きに張れる場所はここしかない! と選んだのが、今回の運用地。
■ただ、いかんせん行ったことがない場所。ネット上に転がっている各種情報をかき集めても不明な点が多いため、「これだけあればアンテナが展開できるだろう」と鯉のぼりポール4本とハシゴタワーを持参。結果的に、鯉のぼりポール1本とハシゴタワーは使わずに済んだ。
■1.9/3.5MHz-逆V、片側のエレメント端は土手上から手の届きそうな場所に。SWRを測ると、3.5MHzは問題なかったが1.9MHzが1:3.0ぐらいと高め。そこで鯉のぼりポールを使いエレメント端を3mほど持ち上げてやると、SWRが劇的に改善。安心して運用できた。
■JA6GCE局をCWで呼んだら「MIX?」と聞かれたので「YES」と返した(最初は気なしで聞いていたので何を打たれたのか分からず、2度目のQSOでようやく理解hihi)。RBNのスポットを眺めていると、JA6GCE局がまったく出てこない時間帯があったことから、同じ電信電話マルチなのだろうと推察。どこまで迫ることができたのかな〜。
■カーナビ上では運用地⇒自宅が約1,015km。コンテスト終了後、直ちに撤収を開始し、現地を出発したのが21時半前。それから延々と走って帰宅したのが、翌日の21時過ぎ。ふくらはぎが両方ともパンパンにむくんでいた。よ〜運転したhi。
■無線の事前準備はそれなりに行ったが、それ以外はほぼ情報なし。グルメや温泉も楽しめれば良かったのだけど。帰りに旧大矢野町の味千で喰ったチャンポンが美味しかった。太平燕も食べたかったな。もう少しちゃんと事前に調べておけば良かったhi。

P_20200105_073243_HDR_R.jpg
今回の運用場所(天草市・老嶽山頂駐車場)
左のマストは、上から144/430/1200MHz-GP(10mH)、50MHz-2エレ(10mH)、1.9/3.5MHz-逆V(10mH)、7MHz-逆V(8mH)
右のマストは、上から14MHz-RDP(10mH)、21/28MHz-3エレ(8mH)
中央奥に見えるのは対岸の雲仙

P_20200105_073049_HDR_R.jpg
角度を変えて撮影
右の土手(?)のフェンスに、逆Vのエレメント端を持ち上げた鯉のぼりポールが見える

★5QSO以上の交信局★
8QSOs:
JA6CVR(3.5CW/7CW/7SSB/14CW/28CW/50SSB/144FM/430FM)
7QSOs:
JA6AVT(3.5CW/7CW/21CW/28CW/50SSB/144FM/430FM)
JG1CFO(1.9CW/3.5CW/7CW/7SSB/14CW/21CW/28CW)
6QSOs:
JA6WFM(1.9CW/3.5CW/7CW/14CW/21CW/50CW)
JA7AMK(1.9CW/3.5CW/7CW/7SSB/14CW/21CW)
5QSOs:
JA6GCE(1.9CW/3.5CW/14CW/21CW/28CW)
JA6YWY/6(3.5CW/7SSB/14CW/21CW/144FM)
JA7KPI(1.9CW/3.5CW/7CW/14CW/21CW)

お相手いただいた方々、ありがとうございました
次のコンテストでもよろしくお願いいたします

posted by きこり@JH最大の難所 at 22:12 | 岐阜 ☔ | Comment(6) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
QSOありがとうございました。
当局、43008M相良村からでした。
呼ばれたときには、「/6」に目がテンになりました。

すさまじいほどのアンテナ群。
貴局のブログはいつも大変参考になります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by JR6KBF/6 at 2020年01月07日 23:39
いやいやびっくりでした。
しかも1局目だったので・・・おまけにPCの設定出来てないしで慌ててその後しばらくQRXでした。(汗)
皮算用どうり10万点超えちゃいましたね、さすがです!
それにしても良い所を見つけますね、天草も何回か行きますが、そんなとこ有ったのかって感じです。
終了後はそのまま片付けて帰ったんですね、遠路お疲れ様でした。(若い!)
Posted by JR6CSY at 2020年01月08日 10:08
戸根さん、ご無沙汰しています。今年もよろしくお願いいたします。

熊本コンテスト乗り込み、流石ですね〜。移動運用のプロがお出でになるとこうなるのか、とあらためて感心させられました。
Posted by JK6SEW at 2020年01月08日 19:06
利根さん、遠路から遠征ありがとうございました。お陰様でコンテスト盛り上げて貰えることが出来ました。毎年沢山の遠征局に感謝です。
全バンドで強力だったので、何処に移動しているのだろうかと思っていました。そこから八代海を挟んだ向かい側が私のシャックです。そこには毎回ではありませんがALL JAやFDCと6Dで移動しています。私は上の展望台の処ですがローバンドのアンテナは駐車場の方が展開しやすいかもしれませんね。お疲れさまでした。
Posted by JA6WFM at 2020年01月08日 19:31
戸根さん、すみません、名前の漢字変換が違っていた修正できない。
Posted by ja6wfm at 2020年01月08日 19:43
>JR6KBF
各バンドでのQSO、ありがとうございました
あれもこれも……と欲張るうちにこんな感じになってしまった、って感じですね
こちらこそ、今後もよろしくお願いします

>JR6CSY
両モードでのQSO、ありがとうございました
実は当方、14CWでスタートするもまったく呼ばれなかったため、数分で諦め7CWへ下りてきた時にCSYさんのCQが聞こえたんですよ。どんな反応するかな、と思いながら呼んだのは事実です(笑
ちなみに今回も、例のヘッドセットは大活躍でしたhi

>JK6SEW
こちらこそ今年もよろしくお願いします
今回の設備をSEWさんが使えば、当方と同じぐらいのスコアが叩き出せるんじゃないかな。サイクルボトム期でCondxが良くないとは言え、6エリアの地の利を大いに楽しむことができました

>JA6WFM
各バンドでのQSO、ありがとうございました
有明湾を挟んだ向こう側とのこと。こちらにも強力に聞こえていたので、まさかQRPでの参加とは思わなかったです
運用場所の選定に際し、WFMさんのブログ記事も大いに参考とさせていただきました(Tnx!)。展望台にも行きましたが、ローバンドのアンテナの展開に難があったのと(逆Vの給電部の角度がきつくなってしまう)、さっとトイレに行けるという点で駐車場にした次第でした
Posted by きこり@JH最大の難所 at 2020年01月09日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]